1日にブログ10記事を書いて月収5万円だった話。

今日は「僕がサイトアフィリエイト初心者だった頃の体験談」を書こうと思います。
内容としましては、この記事タイトルからも既にお分かりになるよう、
1日に10記事書いて月収5万円稼ぎましたよって話です。

で、この体験談というのは、実は、僕がサイトアフィリエイトを始めた初月の話。
ノウハウ・テクニックなんて無い状態で人生初のサイトアフィリエイトに挑戦した時、
初月の報酬が約5万円でした。その時、作業的にやったことは超単純。

 

平日 → 出社前と退社後で1日10記事書く (作業時間3時間くらい)
休日 → 1日20記事書く (作業時間6時間くらい)

 

テーマが異なるブログを3つ作って、ブログランキングとかに登録して、
あとはひたすら記事を書きまくる。ただ記事を書くだけ。

外注スタッフを使うことなんて知りませんでしたから、記事作成は当然ながら自力。
完全自力で1ヶ月間に400記事くらい書きました。
そして、報酬5万円をゲット。

この時やっていたのは、Google AdSenseです。
記事を書きまくって、記事の下にレクタングル大のアドセンスコードを貼るのみ。
クリック率だとか、報酬単価だとか、RPMだとか、そういうのは一切無視。
というか、よく分かっていませんでした^^;

でも、報酬は5万円。
アフィリエイターの95%が1ヶ月に5,000円すら稼げないと言われている中、
初月から報酬5万円を得ることが出来ました。

 

まずは「量」をこなすこと。

 

僕が何かを始める時というのは、いつも量をこなします。
ちょっとキツイなって思うくらいの量をこなします。

もちろん、最初はシンドイです。継続するのを諦めそうにもなります。
でも、「今の貧乏な生活は嫌だ!」と自分に言い聞かせ、頑張ります。
そうしているうちに、

 

身体が最適化されて、作業量に慣れてきます。

 

作業がだんだん習慣化して苦痛じゃなくなってきますし、
さらには作業速度がグンっと上がって、こなせる作業量も増えます。
すると、当然ながら、もっと報酬を稼ぐことが出来るようになります。

ちなみに、成功本とか自己啓発本でよく「目標を立てましょう」と言われますが、
ただ目標を立てるだけじゃ継続出来ないと僕は思っています。
目標を立てるだけで成功出来る人は一部の天才かと。

 

現状の何が嫌だから、その目標を達成しなければいけないのか?

 

重要なのは赤字の部分。
ここまで考えなければ、サイトアフィリエイトに限らず、
物事を継続するのは難しいのではないでしょうか。

人間っていうのは、「嫌なことから極力逃げようとする」習性があります。
他人から殴られそうになると、人間は噛む力(くいしばる力)が何トンにもなるそう。
殴られる痛みから逃げようとして、本能的にそんな力が出るらしいです。
そのくらい、人間というのは防衛本能が強いわけ。

だから、あえて「物凄くネガティブなこと」を自分に言い聞かせる。
そうすることで、その状況から逃げ出す為、必死に行動するようになります。

あなたがサイトアフィリエイトで稼ぎたいのは、
現状の何が不満だから稼ぎたいのですか?

 

1度でいいから、紙に不満を書きだしてみて下さい。

 

僕は、サイトアフィリエイトを始める時、
その時の不満を部屋の壁にマジックペンで書きました。(当然、管理人に怒られました 笑)
そして、その不満から解放される為に達成しなければいけない目標を立てました。

頭の中で色々と考えるよりも、紙に書きだした方がいいです。
考えが整理されます。頭の中で考えるだけよりも、何倍も整理されるはずです。
というわけで、

 

・現状の不満を紙に書きだす
・不満から解放される為に達成しなければいけない目標を立てる
・目標に向かってキツめの作業量を日々こなす

 

継続的に目標達成へ向けて突き進み、確実に目標達成する為に、
僕がサイトアフィリエイト初心者だった頃にやっていたことです。

毎日記事を書こうと決めたのに、気が付いたらブログは放置状態・・・
何かのキッカケでまた別の新規ブログを開設したが、結局また放置・・・
こんなのを繰り返していちゃダメです。ラットレース状態ですよ!

何だか今回の記事は説教臭くなってしまいましたが、
ノウハウとかテクニックなんて、木で例えるなら「所詮、枝葉。」です。
木の幹にあたる「マインド(心構え)」が1番重要ですからね!


コメント4件

  • manarin | 2012.11.25 3:01

    絶対的な作業量が足りないとは、このことですね。具体的な数でイメージができました。ありがとうございます。

  • Naoki | 2012.11.25 16:36

    > manarinさん

    まずは量。ホントこれが大事です。

    多くの人は「失敗したくない!」という気持ちが強く、
    石橋を叩きまくってから渡ろうとしますが、
    そんなことをしていては稼ぐまでに時間がかかりすぎます。

    世の中、リスクがあるものほどリターンも大きいのが普通。
    作業量を増やすということは「時間・労力を失うかもしれないリスク」がありますが、
    その一方で「そこから得られるリターン」も大きいです。

    頑張っていきましょう!

  • kian | 2013.11.11 3:55

    記事数が多ければアクセスも自然と多くなるんですね。

    記事数を増やす事を頑張っていこうと思います。

    ありがとうございます

  • Naoki | 2014.04.29 1:51

    >kianさん

    記事数が多いということは「サイトへの入り口が多い」ということですからね^^
    入り口が多ければ、当然ながらアクセスが増加する可能性は高まります。
    是非とも効率よく記事を増やしていって下さい。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.