記事内で写真を掲載する時の3つのポイント

アフィリエイトサイトを作る時、当然ながら記事を書きますよね。
その際、僕は写真(図・表・イメージ画像含む)も掲載することを推奨しています。
文字だけではなく「文字+写真」のページを作るってことです。

ちょっと以下の画像をご覧下さい。
これは、当ブログに投稿した日記記事の1つなのですが、
同じ記事でも写真アリと写真ナシでは印象が全く異なりませんか?

 

 

記事ページに写真を追加する理由は、非常にシンプル。
しかし、シンプルでありながら大きな意味のある理由があります。

それは何なのかと言いますと、
記事ページに写真を掲載するのは「2つのメリットがあるから」です。

 

・文字ばかりのゴチャゴチャした情報をスッキリ見せられる。
・サイト訪問者さんにとって有益な情報があることを一瞬で伝えられる。

 

文字ばかりのゴチャゴチャしたサイトは、非常に読みにくいですよね。
あなたは、読みにくいサイトを頑張って読みますか?読まないですよね。
普通は、自分が欲しい情報を求めて他のサイトへ移動します。

こうなると、当然ながらサイトアフィリエイトで稼ぐことは出来ません。
サイト訪問者さんがスグに帰ってしまうのですから、
そもそもアフィリエイトリンクすらクリックしてもらえませんよね。
だからこそ、「読みやすそうに見せる」為に写真を使うわけです。

 

また、文字ばかりのページだと、
有益な情報があるかどうか一瞬では分からないですよね。

しかし、写真があれば、有益な情報があることを一瞬で伝えられます。
例えば、「アクセス解析の使い方」について調べている人がサイト訪問してきた時に、
そのページに「アクセス解析のグラフ画像」なんかがあると、
かなり濃い情報が書いてありそうな感じがしますよね。

このページでも、タイトル「記事内で写真を掲載する時の2つのポイント」として、
写真掲載した記事ページと写真掲載していない記事ページの比較画像を掲載していますが、
このページを読む前から「何となく良い情報が書いてありそう」な感じがしたはずです。

というわけで、アフィリエイトサイトの記事を書く際には写真も掲載すべきですが、
写真掲載のメリットを十分に発揮するポイントは3つあります。

 

1.記事内容と関連性のある写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する
2.なるべく記事上部に写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する
3.適度に大きい写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する

 

当たり前の話ですが、記事内容と関係のない写真はNGです。
あまりに関係のない写真を掲載すると、逆に直帰率が上がってしまいます。
(※直帰率とは、サイト訪問者が他ページを閲覧せずスグ帰ってしまう確率です。)

また、写真掲載のメリットを活かす為にも、
サイト訪問者さんにしっかりと写真を見せなければいけません。
ですので、あまりスクロールしないでも見れる「記事上部」に写真は掲載します。
あまりに下の方に写真があると、サイト訪問者に写真が気付かれませんよね。

そして、掲載する写真の大きさも何気に重要です。
記事本文に回り込ませて右上とか左上に小さな写真を掲載している人も多いですが、
あれだとインパクトがありませんからサイト訪問者の視線を集める力が弱いです。

どの程度の大きさの写真を掲載するのが最適なのかはサイトのレイアウト次第ですが、
当ブログの場合であれば「記事スペースの横幅=約600ピクセル」に合わせて、
600×300ピクセルとか600×400ピクセルくらいの大きさで写真掲載することが多いです。
というわけで、今回のまとめ!

 

・写真掲載することで文章をスッキリ見せ、有益な情報があることも知らせられる。
・写真は、記事内容と関連性のある写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する。
・写真は、なるべく記事上部に写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する。
・写真は、適度に大きい写真(図・表・イメージ画像含む)を掲載する。

 

サイト訪問者に「うわ!文字だらけじゃん!他のサイトに行こう。」と思われると、
どうにもこうにもアフィリエイト報酬を稼ぐことは出来ません。
本当に当たり前すぎるお話ですよね^^;

ちょっと面倒ですが、写真掲載することには大きなメリットがありますから、
そのひと手間でライバルサイトと差別化されたサイトを作っていって下さい。
毎回、写真掲載しなくてもOKですから、ちょいちょい写真を使うことから始めましょう!


コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.