ファーストビューの重要性と魅力的に見せる2つのポイント

サイトアフィリエイトをやるなら、当然ですがサイトやブログを作ります。
そして、そのサイトやブログにアクセスを集めてアフィリエイトします。
見込み客に記事を読んで頂き、広告をクリックしてもらうわけです。

しかし、初心者アフィリエイターが気付かない意外なところに、
サイトアフィリエイトの壁があります。それは、

 

見込み客(サイト訪問者)は記事を読まないってこと。

 

インターネット検索なり、ネットサーフィンなりしているユーザーは、
意外にも、訪問したサイトやブログの記事を読んでいません。

サイト訪問した瞬間に「お!このサイトには知りたい情報がありそうだ!」とか、
逆に「このサイトは大した情報が書いてなさそうだな。」とか、
こういう判断を一瞬のうちにしています。

 

・黒い文字だけで単調に文章が書いてあるサイト
・改行がほとんどなく明らかに読み辛いサイト
・バナー広告だらけでコンテンツがどれか分かり難いサイト

 

あくまで一例ですが、
こういうサイトやブログは一瞬で「ダメなサイト」と判断される可能性大です。
あなたもこういうサイトやブログは読む気がしないですよね。

サイト訪問者は「瞬間的」にサイトの良し悪しを判断するのですから、
僕たちは「サイト訪問者に一瞬で良いサイトだと思わせる」必要があります。
そこで、僕たちアフィリエイターが意識しなくてはいけないのが、

 

ファーストビューは重要だ!ってこと。

 

あ、ファーストビューとは「サイト訪問時に画面上で最初に見える部分」のこと。
基本的には、ページの上部がファーストビューということですね。
サイト訪問者が最初に見る部分なので、つまりは「必ず見る」部分というわけ。

で、話を戻しまして・・・
僕たちは「サイト訪問者に一瞬で良いサイトだと思わせる」ようにしなければいけません。
その為に、

 

サイト訪問者が必ず閲覧する「ファーストビュー」を魅力的にするべき。

 

デザインが綺麗とか、スライドショーみたいな画像があるとか、
そういうことを言っているのではありません。
ハッキリ言って、そんなことはどうでもいいです。

実際、僕は凝ったデザインは作らないですし、
javascriptやflashで作るスライドショーみたいな画像は作れないです。
魅力的なファーストビューのポイントというのは、

 

・ターゲティングが出来ていること(見込み客を特定すること)
・見込み客が思わず反応する文言が書いてあること

 

これら2つのポイントが含まれたものだと、僕は考えています。
僕は「ビジネスするならターゲットを想定してサイトを作ろう!」と言っていますが、
ファーストビュー(基本的にサイト上部)でしっかりとターゲティングして下さい。
ターゲティングしないから、購買意欲の高い見込み客を逃がしてしまうのです。

世の中のアフィリエイトサイトなんかを見ていると、
ターゲティングなんて全く考えていないんだろうなぁと思うサイトばかり。

そんなんだから、「記事を読まれない」し、「リピート訪問も増えない」んです。
だから、当然ながら、アフィリエイト報酬も大して稼ぐことが出来ないんです。

※ターゲティングについては「サイトアフィリエイトもターゲットを明確に!」をご参照下さい。

また、ターゲティングが出来たら、見込み客が思わず「お!」と反応する文言も重要。
見込み客が「先を読まずにはいられない文言」をファーストビューに書いておくのです。

そうすることで、「記事をしっかりと読んでもらえる」ようになり、
文章後半でさりげなくあなたが書いた「売り込み文」も読んでもらえます。
そして、商品・サービスが成約し、アフィリエイトをガッポリ稼げます。
ちなみに、

 

見込み客が反応する文言は、集客するキーワードによって異なります。

 

例えば、キーワード「レンタルサーバー 激安」で検索エンジン上位表示を狙っていて、
見事にそのキーワード「レンタルサーバー 激安」から集客出来ているなら、
ファーストビューで「月額105円から!激安サーバーTOP3を性能比較しました!」とかって書きます。

決して「人気レンタルサーバーの性能を比較しました!」とか書きません。
「レンタルサーバー 激安」と検索エンジンに入力した人にアピールするのですから、
とにかく「安さ」を訴求することで反応が取れると容易に予想出来るからです。

なお、見込み客が思わず反応してしまう文言を考えたら、
一瞬でその文言がサイト訪問者の目に飛び込んでくるよう、
太字や目立つ色を使って、しっかりと分かりやすくその文言を書きます。
そうやって、サイト訪問者の「文章を読まない」という壁を越えていきます。
というわけで、今回のまとめ!

 

・ファーストビューの重要性を理解しよう。
・ファーストビューは最初に見られる部分なので、サイト訪問者に「必ず」見てもらえる。
・ファーストビューでは「ターゲティング」をして、「見込み客が反応する文言」を書く。
・上位表示を狙うキーワードによってファーストビューの文言を変える。

 

以上です。
ちなみに、補足的なことですが、簡単にターゲティングする方法としましては、
サイトタイトルでターゲティングしてしまうという方法があります。

僕のこのブログですと、「ターゲット=アフィリエイト初心者」を狙っていますので、
アフィリエイト初心者であれば「この人、凄そう!」と思うだろうと考えて、
ブログタイトルに「WEBコンサルタント」という文言を含ませています。
(もちろん、本当に外資系IT企業でWEBコンサルタントをやっています。)

で、ブログタイトルなので、当然ながら「全ページのファーストビュー」に表示されます。
ね?タイトルを工夫すると、自然と簡単にターゲティング出来ちゃうでしょ^^
そんな感じで、今回は「ファーストビューの重要性について」でした!


コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.