日本語ドメインはSEO対策に効果的!?

サイトアフィリエイトをやっている人で日本語ドメインを使っている人も多いです。
日本語ドメインはSEO対策(検索エンジン上位表示対策)に良いと言われていて、
実際に、SEO対策に成功して上位表示しているサイトも少なくありません。

では、本当に日本語ドメインはSEO対策に有利なのでしょうか?
SEO対策の正解なんてGoogleやYahooは完全に公開しているわけではないので、
あくまで僕なりの見解ですが、

 

日本語ドメインなんて有利でも何でもない。

 

僕やNaoki塾の塾生の事例なんかを見ていますと、
ちょっと前までは「サイトのトップページは簡単に上位表示出来る」印象がありました。

けど、トップページの個別ページはスグに上位表示出来なかったり、
そもそも個別ページは検索エンジンにインデックス(認識)されなかったり、
日本語ドメインは何だかよく分らない挙動を示していました。

 

僕が目指しているのは長期安定型のアフィリエイトサイト。

 

裏技的にトップページだけ検索エンジン上位表示されても意味がありません。
そういう裏技的な方法による効果は一時的なものですし、そもそも僕は、
個別ページからも大量のアクセスを獲得出来るアフィリエイトサイトを作りたいんです。
だって、入口は多い方が良いに決まっているから。

では、既に日本語ドメインでアフィリエイトサイトを作ってしまった場合は、
どうすればいいのか?それは、

 

日本語ドメインのサイトも継続的に更新してくだけです。

 

GoogleやYahooの検索エンジンは日々進化しています。
日本語ドメインだろうと、普通のドメインだろうと、
近い将来、最終的に「同じように扱われるだけ」なはずです。

ですので、日本語ドメインでアフィリエイトサイトを作ったのであったとしても、
継続的にサイト更新していけば、そのうち大量のアクセスを集めるサイトになります。
大丈夫、安心して下さい^^

実際、僕が日本語ドメインで1年前に作ったアフィリエイトサイトは、
既に個別ページへのアクセスも集まって、それなりのアフィリエイト報酬になっています。

最初は個別ページへなかなかアクセスが集まりませんでしたが、
2~3ヶ月前あたりから、ようやく普通にアクセスが流れてくるようになった感じです。
そして、今はトップページからも個別ページからもアクセスが安定しています。
というわけで、

 

・日本語ドメインはSEO対策に有利でも何でもない
・全てのページからアクセスを獲得出来る長期安定型サイトを作ろう
・長期安定型サイトを作る為に継続的なサイト更新をしよう

 

以上、今回伝えたかった内容となります。
「SEO対策に有利だから日本語ドメインを取得しよう!」なんて考えていると、
長期的に見た場合、「全然意味なかった!」となる可能性大ですのでご注意を^^;

まあ、結局、「SEO対策の裏技はGoogleやYahooに対策されてきた歴史」があるように、
裏技に頼った方法でしか稼げないようでは、長期的に安定して稼ぐのは無理です。
僕と一緒に、正攻法で稼げるようになりましょうね!


コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.