画像のalt属性(代替テキスト)はSEO対策に効果的か!?

サイトアフィリエイトをやり始めてSEO対策に詳しくなっていくと、
徐々に細かいSEO対策テクニックを使いたがる人が多いです。
画像のalt属性を使ったSEO対策なんかも、その1つかと思います。

ちなみに、「画像のalt属性?何それ?」という初心者アフィリエイターの為に、
alt属性について少し説明しますと、

 

<img src=”../img/pc.jpg” alt=”夏の富士山” width=”50″ height=”50″>

 

画像のhtmlソースコードのこの部分(赤字部分)がalt属性で、
何の画像なのかを記述したものとなります。

alt属性に記述した文言は「代替テキスト」となり、
何らかの理由で画像が表示されなかった場合に、
画像の代わりにその文言がサイト上に表示されます。

で、このalt属性に記述する文言ですが、
ここに検索エンジンで上位表示させたいキーワードを含ませると、
SEO対策にものすごく効果があると言われていました。
しかし、

 

alt属性にSEO効果は、ほとんどない。

 

これが現状です。
確かに昔は、alt属性に様々なキーワードを記述しておくことによって、
ロングテールで細かいアクセスを大量に拾えました。

拾えましたが、alt属性を悪用したスパムサイトが大量発生した為、
今やGoogleやYahooなどの検索エンジンはalt属性スパムの対策済みです。
alt属性にやたらキーワードを含ませまくると、スパム判定を喰らう可能性すらあります。

ですので、alt属性を使ってSEO対策をすることに重点を置く必要はありません。
alt属性について、あまり深く考えなくてOKですからね!
せいぜい、

 

・検索エンジン上位表示を狙っているキーワードを含める
・画像と関連性のある文言を記述する
・文言は短く端的にする

 

alt属性は、このあたりを押さえておけば十分でしょう。
SEO対策テクニックに関する情報サイトとか情報ブログを見てみると、
alt属性に関しても色々なことが言われていますが、無視でOKです(笑)

alt属性には、ほとんどSEO対策的に効果がありませんので、
「念の為、これらの対策をしておく。」程度の感覚です。
というわけで、

 

・alt属性には、SEO効果がほとんどない。
・キーワードを含ませつつ画像と関連あることを端的にalt属性へ書く

 

alt属性に関しましては、このことだけを覚えておきましょう!
一生懸命になってalt属性をいじったからと言って、
簡単に検索結果順位が上がることは一切ありませんので、
ホントに気休め程度のSEO対策ですからね。


コメント2件

  • 小池 | 2012.11.16 14:15

    お恥ずかしながら、
    alt内にキーワードを入れまくっていました。

    意味無いんですね・・・
    むしろ、スパム判定されるリスクがあるとは。

    急いで運営しているブログの画像のaltを直します。
    貴重な情報ありがとうございました。

  • Naoki | 2012.11.18 0:35

    > 小池さん

    alt属性にキーワードを詰めこみすぎるのは、完全にNGです。
    GoogleやYahooなどの検索エンジンからスパム判定されても、
    何もおかしいことではありません。

    alt属性へ詰め込みまくったキーワードを今すぐ削除して下さいね!
    かなり面倒かと思いますが、頑張って下さい^^;

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.