ファッション系サイトでアフィリエイト報酬100万円稼ぐ!

ファッション系のサイト(ブログ含む)は、稼ぐのが非常に簡単。
もちろん、サイトアフィリエイトで稼ぐのが簡単ってことです。
サイトアフィリエイト初心者でも、初月から稼ぐことが出来るでしょう。

では、なぜファッション系のサイトアフィリエイトは稼ぐのが簡単なのか?
ザックリと言ってしまえば、下記2つの理由があります。

 

・キーワードが超豊富にある(無限と言っても過言ではない)
・検索ユーザーの多種多様なニーズに応えるアフィリエイト提携先がある

 

昨日の「美容室の待ち時間でキーワード探ししましたよ」って記事でも書きましたが、
ファッション誌とか読めばいくらでもキーワードを見付けることが出来ます。

しかも、「衣食住」なんて言葉がありますが、
現代ではファッションというのは生活の一部となっていますので、
ファッション系キーワードの検索ボリュームは半端なく大きい。
もちろん、3単語とか4単語のロングテールキーワードでの検索数も相当多いです。

そして、ファッション系に強いアフィリエイト提携先として、
日本No.1の超巨大ショッピングモールサイトの「楽天アフィリエイト」があります。

相当数のアパレル店舗が出店していて品数が尋常じゃなく豊富なので、
ファッション系キーワードで検索してきたサイト訪問者へ
深く考えずテキトーに楽天のアフィリエイトリンクを踏ませておけば、
クッキー有効期限30日間以内に勝手にアフィリエイト報酬が入ります。

アフィリエイトリンクを踏ませるだけ。セールスとか不要です。
もちろん、A8.netやバリューコマースなんかにもファッション系の提携先はありますが、
やはり楽天アフィリエイトの方が簡単であり安定的にも稼ぐことが出来る印象です。
僕の場合、メンズスタイルよりも楽天アフィリエイトって感じですね。
というわけで、

 

1.ファッション系キーワードで検索するユーザーを集める
2.楽天のアフィリエイトリンクを記事文中や記事下に貼っておく

 

これだけで楽天アフィリエイトは稼げてしまうわけですが、
サイトアフィリエイト初心者にとって最大の壁が「アクセスアップ」かと。
「1.ファッション系キーワードで検索するユーザーを集める」の部分ですね。

ですので、ファッション系キーワードでアクセスアップする方法も解説します。
非常にシンプルな方法ですので、今日からブログとかでお試し下さい。

 

1.少しだけ専門的なキーワードを狙って記事を書く
2.記事内には「ファッション系でよく使われるキーワード」も散りばめる

 

これがファッション系キーワードを狙ってアクセスアップする方法です。
要は、記事の書き方を工夫するってこと。
もうちょっと詳しく解説しますと、

 

×ジャケット → ○ドンキージャケット
×パンツ → ○クロップドパンツ
×デニム → ○リジッドデニム

 

こんな感じで、すぐに思いつくような一般的なキーワードを使わずに、
例の右側にあるような「少しだけ専門的なキーワード」を狙って記事を書きます。

で、さらにロングテールでもアクセスアップを狙う為に、
下記のような「ファッション系でよく使われるキーワード」も記事内に含ませます。

 

・形容詞 → 可愛い、カッコイイ、キレイめ、大人め、上品、清潔、知的など
・ジャンル → アメカジ、カジュアル、ギャル男、ヒップホップ、コンサバなど
・素材 → レザー、ナイロン、エナメル、シルク、レーヨン、羊毛など
・通販 → 楽天、amazon、通販、注文、激安、格安、送料無料など
・時期 → 2012年、春、夏、秋、冬、トレンド、新作など
・その他 → 定番、コーディネート、女子ウケ、モテる、着まわしなど

 

こんな感じでファッション系の記事を書きまくれば、簡単にアクセスアップ出来ます。
当然、アクセスが多ければ、それに伴ってアフィリエイト報酬もうなぎのぼりです。
僕の周りには、楽天アフィリエイトだけで月収100万円以上の人もいます。

※楽天アフィリエイトは、楽天キャッシュというポイントで報酬が支払われます。
※楽天キャッシュは、1ポイント1円の価値があるポイントで、現金化出来ます。

というわけで、

 

・ファッション系キーワードは無限にあり、それを検索するユーザーも相当多い
・ファッション系キーワードで検索するユーザーを楽天に誘導するだけで稼げる
・少し専門的なキーワードを狙いつつ、よくあるキーワードを散りばめて記事を書く
・記事文中や記事下に楽天のアフィリエイトリンクを貼る

 

今回お伝えしたい内容は以上です。
ファッションというテーマはサイトアフィリエイト初心者にもお勧めのテーマですし、
人間が服を着る生活をしている限り需要が永遠にあるテーマでもありますから、
是非ファッション系サイト(ブログでもOK)を1つは持っておきましょう!

ファッション系サイトは、僕もいくつか所有していますが、
アフィリエイト報酬をかなり安定的に稼ぐことが出来ますよ^^


コメント10件

  • 智也 | 2012.11.19 23:37

    確かにファッション系のキーワードは無限にありそうですね!
    早速、雑誌でキーワード探してブログを作ってみます。

    またメールで結果報告するので、
    ぜひアドバイス宜しくお願いします!

  • Naoki | 2012.11.20 22:58

    > 智也さん

    また嬉しいご報告をして下さいね~!
    楽しみに待ってます^^

  • 後藤 | 2013.03.29 20:30

    質問よろしいでしょうか?

    レディースファッションの種類で検索すると、たいてい1位には楽天がいます。

    例えば「ロングタイトスカートスーツ」のようなワードですと、PPCを除いた直接の競合が楽天です。

    また「allintitle:ロングタイトスカートスーツ」で競合を調べると368件しかありません。

    レディースファッションのキーワードがこんなにガラ空きなのは何故なのでしょうか?

    ガラ空きだからこそ、NAOKI様のおっしゃる通り、このジャンルは狙い目だという解釈でよろしいのでしょうか?

    あと、いつも1位にいる楽天を出し抜いてしまって、自分が1位を取っても良いのかという不安。

    経験値のみのご回答でも結構ですので、何卒ご教授お願い致します。

  • Naoki | 2013.04.03 21:30

    > 後藤さん

    ファッション系キーワードって、無限と言ってもいいくらいたくさんあります。
    その為、どのサイト(企業のサイトも含む)も全キーワードを完璧にフォロー出来ません。
    キーワードが多すぎて、サイトが分散している状態なんですね。

    その結果、どうしてもガラ空きのキーワードというのが出てきます。
    それも、少しではなくて、相当数のキーワードがガラ空き状態です。
    だからこそ、僕はこのブログでもNaoki塾でもファッション系は狙い目だと言っています。

    ちなみに、楽天を出し抜くのは全然アリです。
    と言いますか、楽天に遠慮する理由なんてないですよ!
    GoogleとかYahoo等の検索エンジンは、楽天の所有物ではありませんからね^^

  • 後藤 | 2013.04.05 20:40

    お答え頂き、誠にありがとうございました。
    やはりそうでしたか。ファッションは新しい言葉が出てくるので、よけいに手が回らないのでしょうね。実は、今年に入って検索数が急上昇した新しいワードを見つけました。古くから有るものを、新しい呼び名にしただけのワードです。
    塾長のおっしゃる通りGoogle対策として1記事500文字以上を目標に書き始めているところです。商品紹介のリライトだけですと足りないので、その時思い浮かんだ全然関係ないことを混ぜて書いています(笑)。頑張ります!

  • 小野 | 2013.04.14 22:40

    形容詞や素材名を盛り込むということは、即ち、ECサイトの商品紹介記事のリライトで良いのでしょうか?
    つまり、シンプルに1記事に1つ商品を紹介するだけでOKという解釈でよろしいのでしょうか?

    あと1つ。塾というのは、メルマガのことでしょうか?何か他に有料形式の塾があるのでしょうか?

    よろしくお願い致します

  • Naoki | 2013.04.16 22:56

    > 後藤さん

    その時に浮かんだことを織り交ぜて文章にするのはイイですね!
    そういう応用力がついてくると、稼ぐ金額も大きくなってきます。
    是非、どんどん稼いでいって下さいね^^

  • Naoki | 2013.04.16 23:02

    > 小野さん

    ショップの商品紹介記事のリライトでもいいですが、
    各商品に対する「自分の意見」等も織り交ぜないと文字量が少なくなりやすいです。
    記事の文字量は500文字~800文字は書きたいところですので、
    何らかの意見とかも記事に含めましょう!

    それと、Naoki塾ですが、「メール講座+個別メールサポート」という形式となっております。
    全て無料で受講出来、有料の塾ではありません。

  • よっこ | 2013.05.09 9:38

    ファッションの商品記事で500文字
    ちょっと長いと思いましたが
    自分の意見を入れるのですね。

    「今日はディズニーランドに行きましたが
    このTシャツは綿素材で涼しいので、
    並んでいるときも楽でした。
    ブルーは昔から好きな色です。」
    こんな感じでしょうか。
    500は難しいと感じました。

  • Naoki | 2013.05.26 18:37

    > よっこさん

    イメージとしては、そんな感じです^^

    慣れないことを始めれば、最初は「難しい!」と感じるのが当たり前。
    でも、「500文字の文章を作る」という作業自体は小学生でも出来ます。
    原稿用紙1枚400文字ですが、それを3枚~5枚程度で作文を書きましたよね。

    ですので、慣れれば「500文字なんて楽勝!」という状態になります。
    Naoki塾の講座なんかでも文字数を増やす方法を配信していますので、
    そちらもご参考になさって下さいね!

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.