著作権法違反にならない記事引用のやり方

アフィリエイトサイトを作る上で、当然ながら記事を書きます。
それも、1記事や2記事あれば十分というわけではなく、
10記事・100記事・300記事とドンドン記事を追加していきます。

その際、Yahooニュースやライブドアニュース等、
人気の情報サイトから記事を引用する場合もあるでしょう。
そんな時に気を付けないといけないのが、

 

自分の書いた記事が著作権法違反になっていないか?

 

ということ。
著作権を侵害しているようなサイトを作ってしまうと、
アフィリエイトの広告主から提携解除される可能性があります。

特に、Google AdSenseなんかはポリシーにうるさいので要注意です。
いきなり一方的にAdSenseアカウント停止されたらたまりませんよね。

では、他サイトから記事を引用する際、
どういった点に気を付ければいいのかと言いますと、
ザックリ言えば、下記3つ点に気を付ければOKです。

 

1.引用元の「サイト名」と「サイトURL」を明記する
2.引用文は「斜体で書く」か「枠でくくる」かして、自分の記事と区別する
3.記事全体で見た時に、自分が書いた記事よりも引用文の割合が多くならないようにする

 

ポイントとしましては、引用文の箇所は「ここは引用文だよ!」と
サイト訪問者が一目で分かるようにしておくことです。

自分が書いた記事なのか、どこかから引用したものなのか、
それがハッキリと分かるようにしておいて下さい。
ちなみに、サイトアフィリエイターがやってしまいがちなミスですが、

 

他人の画像や写真を勝手に使うのも著作権法違反になります。

 

文章同様、画像や写真も著作物に該当します。
ですので、公共の場において無断で使用すれば著作権法違反となります。

基本的な考え方として、「他人の所有物の権利は他人にある」と覚えておきましょう。
文章だろうが画像だろうが写真だろうが、勝手に使うのはNGです。

自分だけが使用する為に拝借したから著作権法違反にはならないでしょ?
なんて言っても、他人の著作物を掲載したサイトを
インターネット上にアップロードした時点で著作権法違反確定となります。
というわけで、今回のまとめ!

 

・記事を引用する際は、引用元の「サイト名」と「サイトURL」を明記する
・引用文は「斜体で書く」か「枠でくくる」かして、自分の記事と区別する
・記事全体で見た時に、自分が書いた記事よりも引用文の割合が多くならないようにする
・他人の画像や写真を勝手に使うのも著作権法違反

 

最近は著作権法違反に対して厳しい取り締まりが行われています。
警視庁でもサイバー犯罪対策課がインターネット上の著作権法違反に対して
電話相談の窓口を設置してまで目を光らせています。

末永くサイトアフィリエイトで正々堂々と稼ぐ為にも、
くれぐれも記事の引用で著作権法違反にならないようご注意下さいね!


コメント10件

  • manarin | 2013.03.04 1:50

    引用なんですが、例えば旅サイトで一つの記事の文が短い場合どうしても 引用が長くなってしまいます。実際行っていれば問題ないんですが情報をただ、集めただけの場合。たとえば 住所やアクセスやら、その場所の云われ、やら。そういう場合でも 引用元をきちんと書いたほうがいいんでしょうか。この場合の引用元は当たり前ながら、その 施設 となるわけですが。。。
     話変わりますが なおき塾の「ダメOL」の例が笑ってしまい、思わず、続きを読みたくなりましたよ!さすがです。。。いや~単純に例なのに、ダメOLを応援したくなった、、、のは私だけではないはず(笑)

  • Naoki | 2013.03.15 22:49

    > manarinさん

    引用元はきちんと書いた方が良いです。
    基本的にはトラブルになることなどありませんが、
    何かあった時に引用元を記述していないと不利になりますから^^;

    ダメOLアキコ・・・
    是非、今後とも応援してあげて下さい。
    あの事例の続編を書くか分かりませんが(笑)

  • 流 一哉 | 2013.04.13 7:37

    おそれいります
    流 といいます
    ナオキ塾にも
    参加させていただきました。
    ありがとうございます

    アドセンスサイトですが
    トレンドをしています。

    月5000円くらいです。

    質問なんですが

    youtubeの動画
    ネット上で
    スターや
    芸人さんの

    画像を
    掲載するのも
    著作権法違反で

    アカウント停止になるもんでしょうか

    トレンドサイトで
    多くのサイトは
    掲載されているので
    疑問に思っています

  • Naoki | 2013.04.16 22:59

    > 流さん

    Naoki塾へご参加頂き、ありがとうございます!

    どの程度悪質に画像を利用しているかにもよりますが、
    画像掲載したサイトへの広告配信停止、もしくはAdSenseアカウント無効の対象になる可能性があります。
    芸能人関連の画像等は関係各所のどこから訴えられるか分からないので、
    勝手に掲載しない方が無難です^^;

    他人がやっているからOKという判断は危険ですので、
    あくまで日本の法律に従って、常識を元に判断するようにしましょう!

  • kate | 2013.04.17 8:55

    初めまして。今月トレンドブログを始めた者です。
    芸能人の写真についてですが、熱愛報道や結婚報道があったときに記事を書きたいと思っていたのですが、
    例えばYahooの検索バーで「芸能人の名前」で画像検索をした場合、たくさん画像が出てくるかと思います。
    Yahooニュースや、オンラインニュースで使われている画像なども著作権法に引っかかってしまうのでしょうか。
    また、日本タレント名鑑などに載っている写真を使い、写真下部に「〜から画像を引用」としてもNGなのでしょうか。

    グーグルアドセンスをやりたい場合、芸能人ネタは避けた方が良いということなのでしょうか?
    ご回答お待ちしております。よろしくお願い致します。

  • Naoki | 2013.04.24 22:42

    > kateさん

    Google AdSenseをやるなら、
    芸能人の画像は記事内に掲載しない方が良いです。

    たまにAdSenseブログで芸能人の写真を使っているものを見ることもありますが、
    基本的に「芸能関係者がGoogleへ通報したら1発アウト」になります。
    仮に「引用」と書いてURL等を記載しても、アカウント停止になるはずです。

    ですので、芸能ネタを記事にしてGoogle AdSenseをやるなら、
    文字だけで記事を書くか、何か挿絵画像を入れて記事を書くかにした方が無難です。
    稼ぎ始めてからいきなりアカウント停止になってしまっては、泣くに泣けませんからね^^;

  • kate | 2013.05.01 14:34

    ご回答ありがとうございます。
    先日質問させて頂いたKateです。
    今後、芸能人ネタは避けたいと思います。ありがとうございます。

    大変恐縮ですが、再度二つ程質問をしてもよろしいでしょうか?
    まず一つ目ですが、芸能人の画像についてと同じような質問になってしまいますが、
    例えばテレビドラマやテレビ番組について記事を書きたい時も、その番宣様に出回っている広告画像を使用するのは避けた方がよろしいのでしょうか?

    二つ目の質問は、
    youtubeなどにUPされている個人が投稿した動画です。
    例えば、海外の「おもしろ動画」や「動物動画」などになりますが、
    使って良い物とアウトになってしまう境界線が分かり兼ねる状態です。

    Google Adsenseの申請が通るまでは、ひとまず個人日記のような記事を現在書いています。
    お忙しいところ恐縮ですが、再度ご回答頂けると幸いです。
    よろしくお願い致します。

  • Naoki | 2013.05.05 1:19

    > kateさん

    番宣用の画像でも勝手に使用するのはNGです。
    番宣用の画像の権利関係には「番組製作会社」とか「芸能事務所」とかが絡んできますので、
    広告として使用されている画像だとしても使わないようにして下さい。

    また、個人の動画もヤメた方が良いです。
    その個人が著作権を主張したら、一発アウトになります。

    現状、個人の動画投稿者が著作権を主張するケースは稀ですが、
    わざわざ危ない橋を渡る必要なんてありませんから、僕は推奨しません。

  • ほさか | 2014.01.16 13:43

    こんばんは!
    最近ブログを始めたものです。
    記事参考にさせてもらってます。
    youtubeの動画に関してなのですが、
    公式動画とかは、自由にのせてもかまわないって話を聞きました。
    そこらへんはどうなのですか?

  • Naoki | 2014.04.29 1:34

    >ほさかさん

    YouTube動画ですが、公式動画だからOKという判断は危険です。
    結局のところ、動画の所有者が決めることなので、
    所有者がダメと言えばダメです。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.