アドセンスで高額クリック単価を狙って稼ぐ方法

アドセンスで稼ごうとする人の多くが高額クリック単価を狙います。
同じ1クリックであるなら、高額である方がいいですからね。
しかしながら、高額クリック単価を狙ってサイト(ブログ)を作っても、
なかなか稼げないという事態に陥ることが多々あります。

そこで、今回は「アドセンスで高額クリック単価を狙って稼ぐ方法」と題して、
アドセンス初心者の人がスムーズに報酬を増やしていくコツをお話します。

では、まず、高額クリック単価を狙っているのに稼げない理由からお話します。
その理由とは下記の通りとなります。

 

・高額クリック単価の業界はライバルが多いから

 

もうこれに尽きます。
高額クリック単価をもらえる業界というのは、
当然ながら「儲かっている業界」だから高額クリック単価を出しているんです。
ということは、「儲かる=みんなが参入する」ということで、
ライバルの数が尋常じゃないくらいいます。

そんな中で、しっかりとアクセス(訪問者)を獲得するのは大変。
アドセンス初心者がテキトーにサイトを作っても、
なかなかアクセスが集まらなかったりします。

では、次に、どうしたらいいのかと言いますと、
その解決方法としましては、

 

専門的なキーワードを狙ってサイト(ブログ)を作る

 

これをお勧めします。
高額クリック単価の業界のニッチキーワードを狙うわけです。

例えば、いつの時代も儲かっているものに「ダイエット業界」があります。
儲かっている業界ということで、アドセンスのクリック単価もそこそこ高額です。

この場合、キーワード「ダイエット」を狙ってサイトを作っていては稼げません。
当たり前ですが、ページランクの高いライバルがウヨウヨいますから。
そうではなくて、

 

・セルライト
・プチ断食
・骨盤ストレッチ

 

こういった「ダイエットに興味がある人が検索する専門用語」を狙って、
サイト(ブログ)をバシバシ作っていくんです。

ライバルがほとんどいないので、
SEO対策を深く意識しなくても余裕でアクセスが集まります。

やることの9割くらいは、専門用語を狙った記事を書きまくること。
それにかかわらず、アドセンスのクリック単価は高額。
1日あたり5~10クリックくらい押させるだけで、
月に10,000円とか20,000円稼げます。

あとは、そういったサイトを少しずつ増やせばいいだけ。
そして、月に10万円くらい稼げるようになったら、
記事の作成なんて外注スタッフさんに任せてしまえばOK。
あなたがやることは、コピペしてページを増やすだけになります。

 

と、高額クリック単価を狙ってアドセンスで稼ぐ方法を解説しましたが、
僕は、特別「高額クリック単価」を狙ったりしていません。
クリック単価はあまり気にせず、サイトを作ってるんです。
結局のところ、

 

記事作成の外注費よりも儲かればいい

 

と考えています。
僕の場合であれば、1記事200円で記事を書いてもらっていますので、
例えば100記事のサイトを作るのに20,000円の外注費がかかります。
その外注費よりも儲かればいいと思いませんか?

 

・サイト制作開始から1~3ヶ月目 → 検索エンジンにインデックスさせる
・サイト制作開始から4~6ヶ月目 → 外注費等を回収する
・サイト制作開始から7ヶ月目以降 → どんどん利益が出る

 

余裕を持たせて計算しても、このような感じで利益が出ます。
わざわざ高額クリック単価を狙わなくても、この程度の外注費は回収出来るんです。

利益の一部を外注費に回して、稼ぐサイトという「資産」を増やしていくこと。
どんどん、どんどん、「資産」を増やしていくこと。それだけ。

なお、外注さんを使わずに、上手くキーワード選びをすれば、
スグに利益を出すことも可能です。

何はともあれ、稼ぐサイトという「資産」をたくさん持つ。
これを意識して、あなたもアドセンスで上手に稼いで下さいね!


コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.