アドセンスで安定して100万円稼ぐ3つのポイント

アフィリエイト初心者に「稼ぐには何から始めたら良いか?」と聞かれたら、
僕は「アドセンスがお勧めです」と間違いなく答えます。
それくらいアフィリエイト初心者でも簡単に稼げるのがアドセンスなんです。

では、なぜアドセンスはアフィリエイト初心者でも簡単に稼げるのか?
その理由は、

 

成約率を気にする必要が一切ないから

 

です。
通常、アフィリエイト報酬は「紹介した商品が売れたら報酬発生」が多いです。
いわゆる成果報酬型アフィリエイトが一般的というわけですが、
アドセンスは広告がクリックされた時点で報酬発生です。

購買意欲の高いアクセスを集めるとか、
サイト内である程度クロージングしてからアフィリリンクを踏ませるとか、
そういうことを一切考える必要がありません。

 

ハッキリ言って、めちゃめちゃハードルが低い。

 

サイト作って、ページ増やして、広告貼っておけば、
アクセス数があるだけで確実に稼げます。
アドセンスを3ヶ月以上やってて、1円も稼いだことがない人って、
僕は見たことも聞いたこともありません。ホント楽勝です。

では、アドセンスで稼ぐのなんて簡単だってことを理解して頂いたところで、
せっかくですから、アドセンスで稼ぐ為のポイントも解説します。
まず、アドセンスで稼ぐ公式は下記の通り。

 

アドセンス報酬=アクセス数×クリック率×クリック単価

 

アクセス数、クリック率、クリック単価、この3つのポイントについて、
それぞれの数字を大きくしていけばしていくほど、
それに伴い、どんどんアドセンス報酬が多くなっていきます。

 

■アクセス数を増加させるポイント

僕が最も注力しているのが「ページ数量産」です。
最近だとツイッターやfacebookなどのSNSからアクセスを引っ張ってくる手法も
流行っているようですが、僕のアドセンスサイトではそんなことしていません。

24時間365日稼ぐ「資産」を作るイメージでアドセンスサイトを作っていますので、
瞬間的に大きなアクセスを引っ張ってくることに興味がないんです。
とにかくページを量産すること、それしか考えていません。

なお、「SEO対策」に関しては、初期の段階で少しだけ行っています。
具体的には、10件~20件の相互リンクをして、あとは放置。(ツール使って1分で完了)
狙いとしましては、「検索エンジンのクローラーが巡回できるようにする」だけです。
あとは、ページ数を量産することで様々なキーワードからアクセスが来ます。

過剰なSEO対策をするからGoogleやYahooから検索エンジンスパムと判定されます。
僕のやり方であれば、検索エンジンスパムと判定されることはありません。
多少の相互リンクだけしておけば、ページ数を増やすことだけ考えるのみでOKです。

 

■クリック率を向上させるポイント

アドセンス広告をサイト内に溶け込ませるように設置すると、
クリック率が向上すると言われています。

背景色を同じにしたり、リンクの色を同じにしたり、
いかに自然な感じでサイト内に溶け込ませるかがポイントです。
露骨に広告だと分かる感じだと、訪問者はクリックしてくれません。

また、大き目の枠(レクタングル大、ビッグバナー、ワイドスカイクレイパー)は、
一般的にクリック率が高いです。大きい分、目にとまりますからね。
実際、AdWordsを運用していても、同じ傾向です。

さらに、ページ下部(記事下、サイドバー下)にアドセンス広告を設置すると、
クリック率が高くなると言われています。
訪問者があなたのサイトの記事を読んで疑問解消したところで、さりげなく広告。
最初から広告を見せても、訪問者は情報収集中ですので広告をクリックしてくれません。

 

■クリック単価を高めるポイント

商品やサービスの単価が高いジャンルでアドセンスサイトを作ると、
高いクリック単価を期待することができます。

商品やサービスの単価が高いジャンルでは儲けが大きい分、
広告主が相当高い金額でアドセンス枠を買っています。
1クリックを得る為に上限500円とかで入札していたりするんです。

広告主がGoogleに支払う広告費の一部を僕たちは受け取るわけですから、
商品やサービスの単価が高いジャンルのアドセンスサイトへアクセスを流せば、
かなりの金額を稼ぎだせます。

なお、商品やサービスの単価が高いジャンルとしましては、
あくまで一例ですが、「美容整形」「株式投資」「一戸建て購入」等があります。

 

以上、今回はアドセンスで稼ぐ方法についてまとめました。
若干、理論的なこともお話してしまいましたが、
先にも述べましたように、アドセンスで稼ぐなんて楽勝です。

僕がアドセンスで稼ぐ方法を初めて直接教えた相手は、
アドセンス開始から半年間で月収80万円くらい稼げるようになりました。
月収80万円なので、ほぼ年収1,000万円です。アドセンスだけで。

あまり難しく考えずに、アドセンスに取り組んでみて下さい。
あなたのアドセンス報酬がどんどん増えていくことを期待しています!


コメント8件

  • 栄治 | 2012.05.12 17:05

    公式に当てはめて、必要な数字を上げていくというのが大事なんですね。
    今まで何となくブログを更新してまいりましたが、きちんと意識してみようと思います。
    とてもためになりました。ありがとうございます。

  • Naoki | 2012.07.10 20:14

    > 栄治さん

    なんとなくアドセンスをやるのもいいかもしれませんが、
    どうせやるなら効率良く稼ぎたいですよね。
    であれば、数字に落とし込んで計画的に稼ぐのがオススメです♪

  • JM7RTI | 2012.07.28 5:50

    おはようございます。

    アドセンスに関してですが自分なりにタイトル下か記事の中間のどちらかも効果が高いような気がします。

    現在、実験していましてタイトル下もいいのですが記事の途中もCTRが高まる気がします。

    タイトル下も記事の中間というか途中もイメージバナーとテキストは併用した方がいいと思います。

  • Naoki | 2012.07.29 16:06

    > JM7RTIさん

    マニアックに言えば、そのページで上位表示を狙っているキーワードによって、
    CTR(クリック率)が高い広告位置は異なると考えています。

    キーワード「UGG ブーツ」などファッション関連は、
    イメージバナーをタイトル下に置くとCTRが高くなる傾向にあります。
    ユーザーは文字情報を探すよりも「イメージしているもの」を探していますから。

    また、文中で高CTRとなるのは、「良いコンテンツを提供している時」が多いです。
    ユーザーは何らかの情報を探して検索エンジンでキーワード検索するわけですが、
    欲しい情報がコンテンツ上部で満たされた場合、文中の広告も結構押されます。

    ・・・と、僕はこんな感じで考えています。
    とは言え、初心者の方は、あまり深く考えずに「記事下の1か所のみ」
    もしくは「記事下とサイドバー下の2か所」に広告を貼ればOKかと思います。

    JM7RTIさんのようみたく Google AdSense に詳しい人は、
    広告の貼る位置を色々と試してみるのも面白いですよね^^

  • JM7RTI | 2012.07.29 19:45

    コメント承認感謝です。

    自分なりに思うのは記事下にレクタンダル大は必須でイメージバナーとテキストを併用しておくのは鉄則だと思います。

    もう一箇所はタイトル下のAbove the holdか文中になると思います。

    日本のアルファブロカーはタイトル下が多いですが、海外では文中が多いようですよね。

    コンテンツが充実してきたらタイトル下か文中を考えた方がいいか?と思います。

  • Naoki | 2012.08.13 3:37

    > JM7RTIさん

    確かに、記事下のレクタングル大は必須ですね!
    色々なジャンルのサイトを運営してきた結果、僕も必ずそうしています。

    タイトル下と文中は、最終的に「目的次第」なのかなって思います。
    アドセンスで収益を増やすことだけにフォーカスするなら、
    タイトル下や文中にも広告枠を作るべきです。

    一方、「サイトのファンを増やして、その結果アドセンスも儲かれば良い」という
    スタンスなら、記事下レクタングル大とサイドバーあたりだけで良いと思います。
    広告をクリックさせるよりも、しっかりとコンテンツを読ませることが大事ですから。

  • takeshit | 2013.04.19 10:26

    初めまして。
    先日、Naoki塾塾生に登録させて頂きました。

    アドセンス審査は通過しており、現在記事を量産中です。

    早速ですが、相互リンクはどのようにして増やせばば良いですが?

    宜しくお願い致します。

  • Naoki | 2013.04.24 22:53

    > takeshitさん

    相互リンクですが、基本的に「相互リンク依頼が来た時だけすればOK」です。
    新規サイトを作って相互リンク依頼をしても、大抵の場合は相手に無視されます。
    作ったばかりのサイトと相互リンクしてもメリットないですからね^^;

    なので、相互リンク依頼に時間をかけていても仕方ないので、
    相互リンク募集中!的なページをサイト内に作っておいて、
    相互リンク依頼が来た時だけ対応すれば良いと僕は考えています。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 アフィリエイトで稼ぐWEBコンサルタントNaoki All Rights Reserved.